« 法教育とは・・・ | トップページ | 風を受けて・・・ »

2005年8月22日 (月)

様々な相談者

毎日多くの相談者と面談をする中、最近では心療内科にかかっているという方々が多く訪れるようになりました。心の悩みについては専門外のことですので、専門医との連携をとりながら問題解決のために本人とともに歩んでいかなければなりません。

時間があれば・・・あわただしい日常業務の中で、一人の相談者のために費やす時間が足りないと感じることが少なくありません。相談者の中には、法律相談ではなく、人生相談の領域にまで広がった相談をしていく方もいます。ただ・・・ビジネスとしての相談業務の限界もやむなく意識をしなければならないときがあります。つらい選択でもあります。でも・・・

最終的な解決の道は、本人が決断をしなければなりません。私たちはそのサポーターとして、寄り添う支援者として、そして時に代理者として存在するのです。

http://www.fukushima-minpo.co.jp/public/serial2/20000421-001.html

このホームページを開いてみてください。地元紙に連載されて記事です。少し古い記事ですが、多重債務問題に関わる司法書士を取材する中で作り上げられた記事です。そして、他の問題に悩む若者の姿も紹介されています。

|

« 法教育とは・・・ | トップページ | 風を受けて・・・ »

コメント

お疲れ様です。
とにかく発見するのが早い(笑)小牧さんのブログで、高橋さんのブログを知りました。
早速、私のブログでも紹介させていただきます。
本日も、さっき、ある精神病院からの電話でヤミ金融に関する相談を受けたばかりです。
ひと息つける日が本当にくるのか・・・期待できそうもありません・・・・でも、頑張りましょう!

投稿: 小澤吉徳 | 2005年9月 1日 (木) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 様々な相談者:

« 法教育とは・・・ | トップページ | 風を受けて・・・ »