« 無人島での生活 | トップページ | 第9回法教育推進協議会 »

2006年8月18日 (金)

法教育を考える分科会のご案内

日本司法書士会連合会が主催する「消費者被害救済実務セミナー」が11月3日~4日に千葉市内で開催されます。一昨年から消費者教育・法教育をテーマにした分科会を設置していただいており、私たち日司連法教育推進委員会(旧・初等中等教育推進委員会)で企画運営をしております。委員会仲間でもある小牧美江司法書士のブログでも紹介されております。ご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/k-mie_2006/e/71860a355eb630d52444aa67d2d7dece

このセミナーは、クレサラ問題に取り組む司法書士の実務セミナーとして、長い歴史を持っています。そんな中で消費者教育・法教育をテーマにした分科会が設置されるということは、クレサラ問題を教育の視点で、予防司法の視点でとらえることも法律実務家としては大事であるということでもあります。日常業務の中で、法的手続きを進めながらも依頼者に対する教育・気づきをさせるということは、その人のこれからの人生の歩みにとって、大きな意義があると思います。クレサラ問題に取り組むということは、人の人生大きく関わるということを日々実感しております。

|

« 無人島での生活 | トップページ | 第9回法教育推進協議会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/11489313

この記事へのトラックバック一覧です: 法教育を考える分科会のご案内:

« 無人島での生活 | トップページ | 第9回法教育推進協議会 »