« 群馬県司法書士会での意見交換会 | トップページ | 第12回法教育推進協議会 »

2006年12月11日 (月)

奈良県司法書士会法教育研修会

12月10日日曜日、奈良市内の鹿たちがのんびりと過ごしている奈良公園内にある奈良県新公会堂というすばらしい会場で、近畿司法書士会との共催で標記研修会が開催されました。「法教育研修~法教育の現場から~」というテーマでの研修会で、基調講演として私がお話をさせていただく機会をいただきました。自身の体験、全国の取組み状況等を報告しながら、1時間弱法教育についてお話しをさせていただきました。

講演後、私よりも年上の司法書士さんから声をかけていただきました。比較的若い司法書士さんが学校等へ出向いてお話しをしているようですが、司法書士以外の人生も積んだ人たちが子どもたちに語りかけるということもとても魅力的なことではないでしょうか?若い方とは違う味のある話が聞けそうです。おとなへの法教育も大事、教育するおとなが法教育を学んでいなければ子どもたちに伝えることはできない・・・というご意見もいただきました。もっともですね。

休憩時間に周りの景色をぼ~っと眺めていたら、地元の司法書士さんに奈良の魅力を話していただきました。帰りに大仏殿の雰囲気だけを外側から味わうことができました。鹿の赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲むほほえましい姿にも遭遇をしました。奈良のみなさんのやさしさを感じた一日でした。

法教育を通じて出会った人たちはだれもがとてもこころが豊かなやさしい人ばかりです。素敵な出会いをこれからも求めていきたいと思います。

|

« 群馬県司法書士会での意見交換会 | トップページ | 第12回法教育推進協議会 »

コメント

ぶんろうさん、こんばんわ。先日は奈良大和路まで足を運んでいただいて、ありがとうございました。

基調講演のお話しは、ずっしりと心に響きました。今回の研修を契機に、奈良でも法教育の輪が広がっていく事を切に願っています。

大仏さんには、たった2分程度の差で出会うことができず、失礼しました(笑)次回は、春先あたりに、ご家族で奈良大和路にゆっくり旅行でもいかがでしょうか?ソメイヨシノの山桜を愛でに、吉野まで是非足を運んでください。

まえがわかずひこ@奈良若草でした。

投稿: 葛 きりたろう | 2006年12月13日 (水) 21時46分

今は宇宙時代教育も宇宙教育を研究するべきである しかも宇宙教育は地球から自立し生きる文明を確立するものでもある 奈良県はシルクロードの終着点ステーションシティの開発 ローマへのシルクロードの完成 宇宙産業の開発と発展 奈良県は世界中の人々が住む多民族都市になるかもしれない

投稿: 増田二三生 | 2008年5月 9日 (金) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/13025865

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県司法書士会法教育研修会:

« 群馬県司法書士会での意見交換会 | トップページ | 第12回法教育推進協議会 »