« 顔の見える関係が大切 | トップページ | 社会公益活動への誘い »

2008年1月 4日 (金)

新しい年を迎えて

毎年仕事始めの日には、手帳の裏表紙に自分自身の心の目標を書き留めます。日々省みることが多々ある未熟な私にとって、この手帳に書き留める言葉を何度も繰り返し見ることによって、常に初心に返るきっかけとしています。

忙しくなるとつい、忘れてしまうもの。それは笑顔かもしれません。

心に余裕のない中で相談に応じることはとても相手に対して失礼だなと感じることがあります。相談者もその空気を察するのでしょう。少しでもエネルギー与えてあげたいと常々思いながらも自分自身が笑顔のない厳しい顔で相談に応じてしまうことがあります。

今年は少しでも心に余裕を抱きながら私を訪ねてくれる多くの相談者にていねいに応えていきたいと思います。心が通うこと、それが信頼につながり、いい仕事の完成と向かうのでしょう。

日々、依頼者、相談者から逆に教えられることが多いなと感じています。

深呼吸をして、心の空気を入れ替えることも大切なことかもしれません。

|

« 顔の見える関係が大切 | トップページ | 社会公益活動への誘い »

コメント

忙しいの漢字の語源は、「心を亡くす」という意味だそうです。
忙しいときにも、余裕をもって人に接したいですね。

投稿: 飛鳥 | 2008年1月 9日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/17574590

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年を迎えて:

« 顔の見える関係が大切 | トップページ | 社会公益活動への誘い »