« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年2月22日 (日)

相談者の心と向き合うために

いつのころからか、クレサラ問題に関する自主研修会を毎年開催するようになりました。これまでは、弁護士、司法書士を講師に実践的な研修を重ねてまいりました。

今回、神奈川の司法書士稲村厚氏をお招きして、「相談者の心と向き合うために~のめりこみと多重債務の問題を中心に~」というテーマでお話をしていただくことといたしました。

私自身、依存症に悩む相談者の多重債務問題の解決のために取り組むことが少なくなく、法律家としての限界、医療関係者との連携等の必要性を感じながら業務を行ってまいりました。法的解決をしてあげるだけが多重債務者の真の解決になるのだろうか、生活の再建をするためには心の問題も解決をしていく必要があるのではないだろうか・・・でも、それは法律家としての職務ではないのではないだろうか等々日々悩みながら仕事をしております。

3月7日(土)13時15分~福島県郡山市総合福祉センター5階で開催

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »