« 声を聴く法律家 | トップページ | 中央新人研修「市民の中へ」 »

2009年11月 3日 (火)

単位制・通信制課程の高校での法律教室

私の地元福島県にある私立の高校の単位制・通信制課程での法律教室が開催されました。保護者も参加、教員のみなさんも参加されていました。日司連のDVDを活用し、合間に司法書士による寸劇や解説等をいれて、約90分、内容の濃いものでした。

この高校の単位制・通信制課程は様々な生徒が県内各地から集まり、それぞれの事情によって、あらためて学びたいという子どもたちを先生方が親身に熱意を持って教育されているということを知りました。まさに教育の原点「育む」ということを教員のみなさんの言葉から強く感じることができ、感動しました。

「出直し」という生徒たちもいるようですが、人生を長い目でみると、このような苦労をし、自分の力で立ち上がろうという子どもたちこそ、真に生きる力のある大人に育っていくのかもしれません。

心が豊かになった一日でした。

|

« 声を聴く法律家 | トップページ | 中央新人研修「市民の中へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/46658793

この記事へのトラックバック一覧です: 単位制・通信制課程の高校での法律教室:

« 声を聴く法律家 | トップページ | 中央新人研修「市民の中へ」 »