« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年11月30日 (火)

暮らしの法律教室(司法過疎地での法律教室)

11月26日の午後、福島県大沼郡昭和村というとても小さな村で「暮らしの法律教室」というタイトルで大人向けの法律教室を開催しました。対象は主に村の高齢者のみなさん。登記・相続・成年後見といったテーマで3人の司法書士がリレートークを行いました。みなさん、真剣にメモを取りながら話に聞き入っていました。質問もたくさん出ました。

法律教室の後は、相談会を開催。個別具体的な相談がいくつも寄せられました。聞くと、ほとんど法律的な問題を相談できる窓口が近くにない状態、これからもぜひ来て相談に乗って欲しいと切実な声を聴きました。

土地の問題、成年後見の問題等、人が生きていれば必ずある様々な暮らしの中の諸問題。相談をする機会のないいわゆる司法過疎地での私たち司法書士の役割というものをからだで感じて帰ってまいりました。

(福島県司法書士会 社会公益活動委員会の企画による事業でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »