« 福島県司法書士会員へのメッセージ | トップページ | 被災者のみなさんの声に耳を傾ける相談活動 »

2011年4月16日 (土)

全国からの熱い思い・・・ありがとうそしてごめんなさい

4月13日~14日の両日、全国の司法書士会の会長が一同に会する会長会が開催されました。ようやく開通した東北新幹線に乗り、久しぶりに東京に向かいました。節電の影響でしょうか。駅全体が暗い雰囲気でした。でも、やはり東京、人の流れは変わりありませんでした。

会長会では多くの時間を東日本大震災への対策を協議しました。全国会長さんからの支援の申し出に胸が熱くなりました。この非常時に再任を決意した会長さんも少なくないようです。

会議では、5月の連休の最後の土日に被災地での一斉相談会を開催したい旨のプランも示されましたが、被災会の会長として、地元の会員を連休中は休ませたい、心身ともに疲弊している会員をできる限り家族とともにすごさせたいという正直な気持ちを話させていただきました。みなさんの被災地で何かしたい、すぐにでも役に立ちたいという気持ちがわかるだけに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、会員を守るのが会長の役割と辛いながらもそのような意思表示をしました。

福島県司法書士会では、これから、各地で巡回相談などを始めます。整理をして全国に情報提供し、全国同職の力をお借りしたいと思います。

福島県民のための救援活動は長丁場になろうかと思います。息切れしないように、力をあわせて力をお借りして取組んでまいります。

みなさん、ありがとう。

|

« 福島県司法書士会員へのメッセージ | トップページ | 被災者のみなさんの声に耳を傾ける相談活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/51399603

この記事へのトラックバック一覧です: 全国からの熱い思い・・・ありがとうそしてごめんなさい:

« 福島県司法書士会員へのメッセージ | トップページ | 被災者のみなさんの声に耳を傾ける相談活動 »