« 全国からの熱い思い・・・ありがとうそしてごめんなさい | トップページ | 被災した市民の声に耳を傾けるために【研修会開催】 »

2011年4月21日 (木)

被災者のみなさんの声に耳を傾ける相談活動

福島県司法書士会では、各地で会員のみなさんが避難所巡回、市役所内での相談会、また電話相談と、様々な方法で被災された市民のみなさんの日々の悩み、これからの不安の声に耳を傾けつつ相談に応じる活動を行っています。本日と明日は研修会も行います。被災県ではありますが、地元の司法書士が応じることの安心感を第一に活動をしています。全国からの相談支援の声もあります、ぜひ地元司法書士と一緒に相談活動に加わってサポートしていただければと思います。徐々に避難所の人数は減りつつあります。原子力発電所の事故の影響による県外避難者は約3万人。避難先の司法書士会のみなさんには現地で相談活動に当たっていただいていることに感謝しています。いずれ福島に帰りたい、でも、いつになるの?といった不安の解消はいつになるのか。帰ってきた時には福島の司法書士がみなさんの悩みを引き受けます。それまでは、避難先の司法書士のみなさんに相談をしていただき、この先、福島の情報を携えて福島の司法書士が行脚する等連携をとっていくことも必要になろうかと考えております。

まだまだ余震が続きます。私たちも日々心が落ち着かない中、平時どおりの業務、そして震災対策と頑張っていきます。

|

« 全国からの熱い思い・・・ありがとうそしてごめんなさい | トップページ | 被災した市民の声に耳を傾けるために【研修会開催】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/51448464

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者のみなさんの声に耳を傾ける相談活動:

« 全国からの熱い思い・・・ありがとうそしてごめんなさい | トップページ | 被災した市民の声に耳を傾けるために【研修会開催】 »