« 余震に揺れるこころ | トップページ | 福島県司法書士会員へのメッセージ »

2011年4月10日 (日)

福島県司法書士会全員の無事を確認できました

3月11日の地震発生後4週間を経過した4月9日、福島県司法書士会では災害対策実施本部会議と常任理事会を開催しておりました。その会議中にこれまで行方不明だった会員の無事が確認できたとのホットニュースが届きました。願いは叶った!感無量です!

東北では岩手県会で1名の会員が震災の犠牲になってしました。残念なことです。同じ東北の仲間、生かせていただいた命を大切に福島県会の会員とともに再生に力を尽くしていきます。

昨日、滋賀の若い司法書士の有志が北陸道を通って、福島県へ支援に来てくれました。ちょうど、会津地方に行政機能を移転している村の避難所での相談会があるということで、そこの相談活動を支援していただきました。この相談会は、ADRに熱心に取組む司法書士、土地家屋調査士の有志が開催したものでした。まだまだ法律相談までには至らない内容が多いようでしたが、ADRに関わるみなさんの傾聴の姿勢が被災されたみなさんの心を少しでも柔らかなものにしてくれたのではないでしょうか。

これからも全国からの支援もいただきながら、形あるもの、そして人のこころをよみがえらせるために、再生するために頑張りたいと思います。ぜひ、福島県の再生・復興にご協力を!

|

« 余震に揺れるこころ | トップページ | 福島県司法書士会員へのメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/51347674

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県司法書士会全員の無事を確認できました:

« 余震に揺れるこころ | トップページ | 福島県司法書士会員へのメッセージ »