« 大阪会のみなさんがふくしまへ~ありがとう~ | トップページ | 子どもたちの悩み、親の悩み »

2011年5月 8日 (日)

連休中の震災対策活動

今年のゴールデンウィーク、のんびりと旅にでも出ようかと考えていましたが、まさかの大震災、事務所の整理や手つかずだった自宅の片付けに汗を流す一方、各地からの訪問対応、連絡、また地元司法書士会の会員宛の発送文書作りであっという間に休みが終わろうとそいています。

昨日の土曜日には関東ブロック司法書士会から群馬の桜井会長、新潟の海田会長に福島まで足を運んでいただき、様々な情報交換、今後の支援策についての協議をさせていただきました。福島県内での相談会への参加、また後方支援としての相談内容の回答作成等の提案もいただきました。群馬、新潟両県には、多くの福島県民が避難しています。地元会として、私たちも出向いて地元の情報を持参して、地元のなまりで被災された方々の声を聞きに行くことも大切かなと感じ、その実現に向けて準備を進めていきます。

相馬市役所の平日常設の相談所には、お隣山形県司法書士会(峯田会長)からも、相談員派遣支援の申し出をいただきました。お隣といえども、相馬市は福島県の東側の浜通り、移動に相当の時間がかかるかと思います。それでも・・・との気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。関東ブロック、近畿ブロック、その他の地域のみなさんも同じくご負担をいただきながらの支援の申し出です。

ぜひ、この機会に福島県を知っていただき、福島県司法書士会員との交流を深めていただき、それぞれの人生に何かしらプラスに生かせるものがお互いに生み出されることを期待します。

司法書士って、すごいな・・・と今さらながら思うこのごろです。

|

« 大阪会のみなさんがふくしまへ~ありがとう~ | トップページ | 子どもたちの悩み、親の悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/51611747

この記事へのトラックバック一覧です: 連休中の震災対策活動:

« 大阪会のみなさんがふくしまへ~ありがとう~ | トップページ | 子どもたちの悩み、親の悩み »