« 震災から3ヶ月 | トップページ | 避難を勧める区域新設へ »

2011年6月14日 (火)

中国ブロックのみなさん、ありがとう!

昨日から、中国ブロックのみなさん8名が福島県にお出でいただき、相馬、南相馬、そして福島市と各地での相談支援、そして現地を見ていただいております。数百キロもある中国地方のみなさんから見える「フクシマ」はどのような姿なのでしょうか。福島県は複合災害の被災ということで地震、津波、原子力、風評被害と様々な被害があります。特に目に見えない被害については、お出でいただいてもなかなかご理解をいただけないかもしれませんが、支援のみなさんは真摯に被災市民に向き合って話しかけてくれています。その会話の中で様々なことを感じてくれているのではないでしょうか。みなさん、地元に持ち帰り、今後のフクシマへの支援のあり様をご検討いただけるものと思います。

遠い東北・フクシマの地をいつも思っていただける仲間の輪が広がっていることが嬉しい。非常時の会長ならではの喜びかもしれません。

|

« 震災から3ヶ月 | トップページ | 避難を勧める区域新設へ »

コメント

はじめまして、東京都八王子市の飯田と申します。
八王子周辺地域の司法書士仲間で「山司登高会」という登山の同好会をやっています。
今年の山はどこに行こうかと相談していたら、阪神タイガースファンのM女子が、「福島県で温泉登山をすればいいかもしれない。」と勝手に決めたので安達太良山に登ることになりました。
福島県が大変なときに、不謹慎のそしりを免れないかとおもいますが、小型バスを借りて7月22日から24日まで12名くらいで行きます。体力はありますが頭が悪いので、被災地の復興には役に立たないと思いますが、少しでも地元のお店で飲み食いし、お土産を買って帰りたいと思っています。
それから、大変申し訳ないのですが、7月24日岳温泉から智恵子記念館をへて帰る途中で、何かしら大震災についてのお話を聞かせてくださる司法書士の先生がいらっしゃれば、ご紹介いただけないでしょうか?
アホな司法書士の団体でうが、それなりに何かを感じて帰りたいと思っているのですが。


投稿: 飯田 春雄 | 2011年6月15日 (水) 21時04分

飯田さん、ありがとうございます。
安達太良山はいい山です。ぜひ、福島の自然を満喫してください。
震災の話、私の地元に被災している会員もいます。みなさんにお伝えできる会員はおりますので、どうぞ、私あてにご連絡ください。
IZC06746@nifty.com

投稿: 高橋ぶんろう | 2011年6月16日 (木) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/51943594

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ブロックのみなさん、ありがとう!:

« 震災から3ヶ月 | トップページ | 避難を勧める区域新設へ »