« 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ | トップページ | 被災地の子どもたち »

2011年8月 8日 (月)

ふくしまの子どもたちのこれから

ふくしまの子どもたちの夏休み、大好きなプールにも入ることができずにどうしているのか気がかりです。仕事中、マスク姿で歩く小学生を見かけました。されど、身につけているのは半そで半ズボンです。何から何を守れるのか・・・。ラジオから流れてくるのは「県内各地の放射線量」のアナウンス。小さな子を気遣う親御さんたちの心配は募るばかりでしょう。のびのびと、生き生きと育てたいと願う親、今の生活か、安心安全な生活環境か、ふくしまの親は悩んでいます。

福島の球児がのびのびとした戦いで勝ち抜いています。負けないぞ!との勇気をもらいました。前へと考える子どもたち、その先を考える大人たち、それぞれの思いが交錯する悩ましいふくしまの夏です。

駆けつけてくれる司法書士の仲間に会い、語ることも大切なこと。力をもらいながらこれからのふくしまのロードンマップを描いていかなければなりません。

|

« 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ | トップページ | 被災地の子どもたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52425075

この記事へのトラックバック一覧です: ふくしまの子どもたちのこれから:

« 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ | トップページ | 被災地の子どもたち »