« 東北ブロック司法書士会第1回災害復興委員会開催 | トップページ | 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ »

2011年8月 1日 (月)

福島県司法書士会・会員研修会

7月30日、福島県司法書士会の会員研修会を開催しました。原子力被害により避難している会員が避難先から駆けつけてくれました。震災後電話では話しをしていたものの、初めてお会いすることができた会員もいました。元気そうで何より、されど、今後の不安を抱えています。会としてもできる限りの支援をしたいと思います。研修会には全会員の60パーセントを超える会員が集まってくれました。県全体が被災により重い気分となっている中、会員の互いの顔を見て会話ができたことは嬉しい限りです。

研修会テーマは2つ。午前中は東北福祉大学の心理学専門の教授により、支援者である私たち司法書士のメンタルヘルスについてお話をいただきました。私たち自身も被災者であることを忘れるな、休むことが大事、と疲れを感じる昨今の私たちに的確なメッセージをいただきました。

午後は、鈴木龍介司法書士による東日本大震災と登記実務、さらには鈴木司法書士と交流の深い東京の弁護士メンバーによる原子力損害等3テーマのお話がありました。鈴木司法書士は、震災後自分たちにできることは、このような講演活動等の後方支援だとの強い認識で参考文献の執筆や講演活動等に精力的に取組んでいます。弁護士さんたちも福島の被災地の司法書士をサポートしよう、ということで総勢10名も駆けつけてくれました。

被災地との繫がりが、福島との絆が深まっています。

|

« 東北ブロック司法書士会第1回災害復興委員会開催 | トップページ | 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52361812

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県司法書士会・会員研修会:

« 東北ブロック司法書士会第1回災害復興委員会開催 | トップページ | 福島県のロードマップはまだ描けない・・・ »