« 震災半年の朝を迎えて | トップページ | 司法書士法教育ネットワーク・地域巡回交流会(福島) »

2011年9月25日 (日)

台風被害

台風15号では福島県内でも大きな被害が出ました。台風が通り過ぎた21日は福島市の司法書士会館で執務後、郡山市の事務所へ戻ろうと福島駅へ到着すると、新幹線が完全運休。在来線は終日運休中。高速バスに乗り込もうとバス停へ向かうと、すでに長蛇の列。臨時増便が出されたということで帰ることができるめどは立ちましたが、乗車まで1時間待ち、乗車後高速道路が途中で通行止めということで通常1時間のところ3時間かかって帰り着きました。

東日本大震災後、ガソリン供給が困難な時期に利用した満員バスを思い出しました。当日は、首都圏でも帰宅できない人が多数いたとのこと。

翌朝は、早朝の新幹線で仕事の打合せのために仙台へ向かいました。両親の故郷であり、私自身も3年間下宿生活をしながら高校に通った地、第二のふるさとでもあります。街は通常の姿に戻っており、少しほっとしました。

東北人の辛抱強さで復興へ向けて歩みだしています。

|

« 震災半年の朝を迎えて | トップページ | 司法書士法教育ネットワーク・地域巡回交流会(福島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52825318

この記事へのトラックバック一覧です: 台風被害:

« 震災半年の朝を迎えて | トップページ | 司法書士法教育ネットワーク・地域巡回交流会(福島) »