« 山形県司法書士会会員研修会での報告 | トップページ | 震災半年の朝を迎えて »

2011年9月 8日 (木)

全国のみなさん、ぜひ、ふくしまへ!!

全国の司法書士仲間が各地から相談支援等で福島に毎日来ていただいています。今は、近畿ブロック、新潟、山形、群馬、神奈川と毎日相馬市役所での相談会を支援していただいています。これまで、鳥取、大阪、奈良、和歌山、京都、滋賀等々たくさんの仲間を迎えてきました。

正直、迎えるほうの地元の井会長としての負担も大変ではありませんか?との言葉もかけられますが、私は、福島のことを心配し、支援をしたい、現場を見てみたい、という申出は貴重なものであり、できる限り、その思いをお受けしたいと考えています。福島で交流ができることも有意義なことです。この週末も茨城会から会長ら役員のみなさんがお出でになります。群馬会のみなさんも広報活動ということで福島県内で活動を計画していただいております。中国ブロック、広島会からの支援もお受けする予定です。

みなさん、福島へキテクダサイ!

そこには、福島を忘れないで欲しい、復興までのこれからの永い永い道のりを乗り越えるためには一人でも多くの力が欲しい・・・という強い気持ちがあります。私自身、震災時の会長職として今、日々走り回っていますが、今後引き継ぐであろう今後の福島県司法書士会を担う後継者たちのために少しでもきちんとした形でバトンタッチをしたい、人のつながりを伝えたいという気持ちでいっぱいなのです。

このブログも更新する時間がなく・・・とは言い訳になりますが、もしも倍の時間をいただればもっともっときちんとした情報発信ができるのかなとも思います。

福島県会の会員には、休むことも大事、ゆっくりと進んでいきましょうというメッセージを書いていたところです。いい仕事をするためには休息は大事なのですね。

|

« 山形県司法書士会会員研修会での報告 | トップページ | 震災半年の朝を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52679118

この記事へのトラックバック一覧です: 全国のみなさん、ぜひ、ふくしまへ!!:

« 山形県司法書士会会員研修会での報告 | トップページ | 震災半年の朝を迎えて »