« 台風被害 | トップページ | 関東弁護士会連合会法教育シンポジウム »

2011年9月30日 (金)

司法書士法教育ネットワーク・地域巡回交流会(福島)

10月15日に福島市で標記交流会が開催されます。福島への支援・訪問をお考えのみなさん。ぜひご参加下さい。http://laweducation.sakura.ne.jp/

被災地復興には、子どもたちの未来を考えることが大切な要素となります。福島で生き続ける、今は福島を離れているけれどいずれは福島でいっしょに福島の再生に力を尽くしたい、様々な立場で子どもたちのために司法書士職として何ができるか、考えたいと思います。

今回の台風15号の被害で福島県司法書士会館が雨漏り、そして漏電・停電とこれまでにない被害がありました。震災で建物が損傷していることからきているようです。堅固な建物でも今次の震災には耐え切れていないところがあるようです。

沿岸部の会員の事務所の浸水、避難している会員の仮設住宅の浸水と重ねての被害もありました。

昨日、94歳の現役司法書士とお会いしました。全国からお寄せいただいた義援金をお届けしたお礼ということで会長職の私に会いに来てくれました。身内を震災でなくした心労、老夫婦での仮設住宅での生活と、まさかということの連続の中、元気な姿で、少しでも市民のために役に立ちたいとの思い、学ぶこと多々あります。

|

« 台風被害 | トップページ | 関東弁護士会連合会法教育シンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52868727

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士法教育ネットワーク・地域巡回交流会(福島):

« 台風被害 | トップページ | 関東弁護士会連合会法教育シンポジウム »