« 避難長期化・菅総理謝罪 | トップページ | 全国のみなさん、ぜひ、ふくしまへ!! »

2011年9月 4日 (日)

山形県司法書士会会員研修会での報告

3日、山形県司法書士会の会員研修会でお時間をいただき、震災後福島県の現状を報告させていただきました。震災直後の様子、その後の会員支援、市民救援の活動の足跡、さらには今後への課題ということでお話をさせていただきました。被災当事者会がきちんと現場を声をくみ上げながら全国に発信していくことは今後も必要になるでしょう。私も会長任期中はどこにでも出向いて様々な発信をする活動にも取組みたいと考えております。

山形県司法書士のみなさんの心のこもったていねいな対応に感激をし、またおいしい食事とお酒をご一緒できたことは実に有意義でありました。被災会の会長に対する心遣いには感謝申し上げます。確かに日々心身ともに厳しい状況ではありますが、会員とともに司法書士という資格者として、ひとりの人間として被災地の復興のため、被災者支援のために何ができるかを動きながら考えていきたいと思います。

全国の皆さんからも遠慮なくご意見等をお寄せください。

|

« 避難長期化・菅総理謝罪 | トップページ | 全国のみなさん、ぜひ、ふくしまへ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/52648505

この記事へのトラックバック一覧です: 山形県司法書士会会員研修会での報告:

« 避難長期化・菅総理謝罪 | トップページ | 全国のみなさん、ぜひ、ふくしまへ!! »