« 自主避難者の悲痛な叫び | トップページ | 全国会長会 »

2011年10月17日 (月)

司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in福島

15日午後、福島市で開催されたこの交流会、大阪、東京、栃木、茨城、岩手、宮城、山形、埼玉、新潟、福島と各地からのさんかをいただき、小さなセミナーでしたが、有意義な意見交換をすることができました。このような交流を重ねていくことは大切なことかなと、顔の見える関係が少しずつひろがっていく機会になっていけばと願うところです。

被災地からの報告もありました。疲弊した被災地の教員にも寄り添いながら、司法書士が支援することもあるのではないかと考える機会でもありました。

学習指導要領が改訂され、各教科の中でも法教育の実践が図られていこうかと思いますが、教員のみで実現できるものではなく、私たち法律実務家との連携はその教育内容の社会化という大切なエッセンスを加えることができるのではないでしょうか。

被災地支援の形、被災地でこのようなセミナーを開催し、足を運んでもらうことも大切かなと感じています。みなさん、ぜひ、東北へ、福島へ。

|

« 自主避難者の悲痛な叫び | トップページ | 全国会長会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/53010979

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in福島:

« 自主避難者の悲痛な叫び | トップページ | 全国会長会 »