« 司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in福島 | トップページ | 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 »

2011年10月24日 (月)

全国会長会

10月20日~21日に東京の日司連ホールで全国50の単位会長が集まり、会長会が開催されました。東日本大震災への対応、各地からの被災地への支援のあり様についての再検討等の議論がなされました。冬季間の東北は雪道の移動等、安全策を慎重に検討しなければなりません。無理のない形で、今後長い期間の支援をお願いしたいと考えております。

東北の冬道は危険が伴うところが多々あります。震災対応のゴールは地元会の自立的な対応になろうかと思います。それをめざして、全国のみなさんのお力をお借りしたいと考えております。

毎週、全国各地から支援のみなさんが福島県にお出でになっています。四季折々で変わる福島県の様子を見つめていただきながら、支援の力を被災された市民のみなさんに寄り添いつつ発揮していただければと思います。

今、ローカル放送のラジオが流れています。放射能被害の問題がテーマです。福島県民のみならず、各地で心配な数値で不安な方々が増えているようです。見えないものと相対することがこれまでも心を不安定なものになるのものなのか、経験のないものを体感しています。

|

« 司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in福島 | トップページ | 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/53074116

この記事へのトラックバック一覧です: 全国会長会:

« 司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in福島 | トップページ | 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 »