« 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 | トップページ | ふだんどおりに いつもどおりに »

2011年11月 8日 (火)

原発補償金説明会&生活再建相談会

福島県青年司法書士協議会主催(福島県司法書士会及び日本司法書士会連合会後援)による標記説明会等が6日に福島市と白河市で開催されました。今週末の12日と13日には県内4会場で開催されます。自らが被災し、まさに原発補償請求の当事者である司法書士会員がする説明は被災者のみなさんにはより身近に感じていただけたのでしょうか。会場の雰囲気は良かったようです。

まだまだ原発事故は継続中という福島県民の心の中は重いものがあります。司法書士がどれだけの力になれるかはわかりません。法律を厳密に解釈すると業務範囲を超える面もあろうかと思いいますが、頼られれば応えるというのが司法書士資格者の多くの資質かとも思いいます。背伸びをせずにこのように市民のみなさんとともに歩む、考えるという姿勢がこれからも求められるのではないでしょうか。

日課の朝の散歩。相変わらず携帯する放射線量計のアラームが鳴りつづける地域があります。見えない敵と戦う、戦場で生きる福島県民の姿は全国各地ではどのように映っているのでしょうか。

時の経過とともに忘れてしまわれることがいちばん心配。

|

« 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 | トップページ | ふだんどおりに いつもどおりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/53194876

この記事へのトラックバック一覧です: 原発補償金説明会&生活再建相談会:

« 原発補償請求に関する臨時研修会開催予定 | トップページ | ふだんどおりに いつもどおりに »