« 飯館村から南相馬市へ | トップページ | 新年会でのあいさつ文(支援会のみなさんを迎えて) »

2012年1月20日 (金)

社会へ巣立つ前に・・・法律教室

先日、事務所から車で約一時間の高校に出向いて法律教室を開催してまいりました。若い会員とともに役割分担をして50分授業枠の中で伝えたいことを集約してお話をしてまいりました。対象となった3年生は全校で150名。6割が就職、4割が大学、専門学校へという進路希望、就職希望者は先生方の努力もあるのでしょう、この厳しい時代にも関わらずほぼ決まりつつあるとのこと。進学希望者も順調に決まりつつあるということでした。就職先の企業は多くが自宅から通える範囲のところが多く、企業側もそのほうが安心感があるのでしょうか、自宅通勤者は歓迎されるようです。地方ならではのことなのでしょうか。

法律教室では、パワーポイントを使って、契約の基礎的な知識を中心に話を進め、次にトラブルの事例やトラブルに遭遇した場合の対処等について次の講師が話をし、最後に私が社会へ出てからは君たちが主役になっていくんだよ、と当事者意識を抱いてもらえるようなメッセージを込めて話をしました。

年に一度、卒業前のこの時期の話、どれだけ生徒さんたちの頭に残るだろうか、という心配はありますが、司法書士という存在を身近に知ることも今後の生活に役に立つのではないかと思います。最後に先生が自らの悪質商法被害体験を話したことが生徒に受けておりました。先生でも・・・と身近な話で生徒を引き付ける話術はさすが教室での先生の力の大きさと先生との絆の強さを感じました。

法教育の普及には先生方の理解が一番の力になります。福島県、な未だ人口流出が続いていますが、少しでもこれからの福島県を担う子どもたちに私たち司法書士なりに力を尽くせる場面があればなと日々考えております。

|

« 飯館村から南相馬市へ | トップページ | 新年会でのあいさつ文(支援会のみなさんを迎えて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/53779475

この記事へのトラックバック一覧です: 社会へ巣立つ前に・・・法律教室:

« 飯館村から南相馬市へ | トップページ | 新年会でのあいさつ文(支援会のみなさんを迎えて) »