« 等虚位宇電 | トップページ | 高速無料化・被災3県アナログ放送終了(3月31日) »

2012年3月31日 (土)

東京電力賠償金と生活保護制度

私が成年後見人を務めている被後見人に生活保護受給者が2人います。それぞれに地元郡山市から通知がありました。郡山市は自主避難対象地域として成人1人に8万円の賠償金が東京電力から支払われます。市からの通知は、まずは速やかに賠償請求手続きをとること、入金確認後、自立更生計画を提出し、その中で必要な支出とみなしたものとしては収入認定しないとのこと。

されど、今回の賠償金は精神的慰謝料としての位置付ととらえておりますので、「費用」として何のために使う・・・というものではありません。昨年5月に厚労省よりこの計画書を提出すれば保護停止しない旨の通達がありましたが、被災者の生活再建に使うお金でもありませんし、こじつけて計画案を出すのもいかがなものかと成年後見人としては悩んでおります。

何か、おかしい・・・。これが原則収入と位置付けることに納得がいきません。

|

« 等虚位宇電 | トップページ | 高速無料化・被災3県アナログ放送終了(3月31日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/54354377

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力賠償金と生活保護制度:

« 等虚位宇電 | トップページ | 高速無料化・被災3県アナログ放送終了(3月31日) »