« 仮設住宅のみなさんとの交流 | トップページ | 東日本大震災 あれから1年 »

2012年3月 6日 (火)

残念 無念

46歳の知人が3月3日ひな祭りの朝に急逝していました。クリーニング業を営むスポーツマンでしたが、早朝の寒い店内での作業中に倒れたとのことでした。今朝の新聞の訃報欄を見て驚愕しました。言葉がありません。

震災後、店と自宅が大きな被害を受け、店の修復のために奔走、避難所でのボランティア、そんな中でもていねいな仕事ぶりに日頃から関心をしていました。腰が低く、こよなく家族を愛し、この春に中学に進学する子どもの入学式を楽しみにしていたとのこと。

震災により、知らず知らずのうちに心身ともに疲れが蓄積されているのが被災地のみなさんんの現状かもしれません。

思い切って休むことも大切なことなのでしょう。それができるならば・・・。

残念、無念.

|

« 仮設住宅のみなさんとの交流 | トップページ | 東日本大震災 あれから1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/54156262

この記事へのトラックバック一覧です: 残念 無念:

« 仮設住宅のみなさんとの交流 | トップページ | 東日本大震災 あれから1年 »