« 避難生活の負担 | トップページ | 法テラス二本松出張所業務開始 »

2012年9月27日 (木)

ふるさと絆ステーション

福島県内の借り上げ住宅等に避難している住民のみなさんのための情報ステーション、交流の場として県内13カ所に設けられています。スーパー等の中にあり、買い物の途中に立ち寄れるようになっています。

昨日、立ち寄り、多くの情報が掲示されているステーションの様子を拝見、運営しているNPO法人職員の方と話をしてきました。司法書士会の相談情報も随時送っています。仮設住宅入居の方はお互いに交流がありますが、借り上げ住宅で生活する方は孤立、人的交流が少なくなるということで、このような場に足を運ぶ方も多いようです。

みなさん、ふと、ふるさとを思い出して人と話したくなるのでしょうね。先日事務所に相談に来られた方も借り上げ住宅での生活のために市内に同じ町からの多くの避難生活者がいることは知っていても交流することがほとんどないと言っていました。バス停で偶然に近所に住んでいた人に会ってびっくり・・・ということあるそうです。

|

« 避難生活の負担 | トップページ | 法テラス二本松出張所業務開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/55754604

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと絆ステーション:

« 避難生活の負担 | トップページ | 法テラス二本松出張所業務開始 »