« 仮設住宅での相談~ふるさとへの思い | トップページ | 師走のふくしま »

2012年11月27日 (火)

原発賠償説明会(財物賠償)

22日~24日の3日間、福島県内6会場で開催された原発事故の財物賠償(不動産等)にかかる説明会と相談会は、合計で約600名の住民のみなさんにおいでいただきました。

未だ東京電力側からは財物の賠償手続きについての詳細が明示されておらず、少しでも新しい情報を得たいという方がたくさんいるということを感じました。被害を受けた方の個々の事情に差が出てきていることも確かです。すでに5回目の賠償請求の時期ですが、いまだに1回も請求をしていないという方も少なくありません。

昨日おうかがいをした双葉郡内からの避難の方と話をお聞きすると、賠償金が入っていることを批判的に(皮肉交じりに)いう方がいるそうです。たとえ、賠償金が入っても元の生活環境には戻れない状況です。放置した家は朽ち果て、家の中は放たれた家畜が入り込み・・・現地はとても無残な状況だともお聞きします。かつての家の周辺の写真を見つめながら、涙ながらに話される姿にはどのように言葉をかけてあげられるのでしょうか。

|

« 仮設住宅での相談~ふるさとへの思い | トップページ | 師走のふくしま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/56200042

この記事へのトラックバック一覧です: 原発賠償説明会(財物賠償):

« 仮設住宅での相談~ふるさとへの思い | トップページ | 師走のふくしま »