« 福島への支援体制 | トップページ | 除染作業 »

2013年6月25日 (火)

法務省法教育推進協議会

平成23年の震災後に再登板した法務省法教育推進協議会委員に今年度も司法書士界を代表して就任することになりました。司法書士が教育現場へ出向いて社会と教室をつなぐ役割を果たすようになってから、長い歴史があります。相当数の子どもたちに語りかけてきたのではないかと思います。今、教育現場でも「法」に関する教育への関心が高まりつつあります。一方、新たな負担を感じる教員もいるのではないかとも思います。そんな時、ぜひ司法書士ら法律専門家の活用をしていただければと思うところです。私たちは「現場」を知り、それを噛み砕いて伝えることができます。教科書の行間を生きた教材、情報で埋めることができるかと思います。

今、福島でも子どもたちの教育問題が課題とされています。これからの福島を担う子どもたちにために司法書士も法教育という場で力を発揮していきたいと思います。

|

« 福島への支援体制 | トップページ | 除染作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/57660676

この記事へのトラックバック一覧です: 法務省法教育推進協議会:

« 福島への支援体制 | トップページ | 除染作業 »