« あれから2年8カ月 | トップページ | 原発賠償、時効10年に延長へ »

2013年11月18日 (月)

福島市長選挙(現職敗退)

福島の県都福島市の市長選挙が行われ、現職が敗れました。これで県内では郡山市、いわき市に続き、都市圏で現職が3連敗。除染や復興の遅れに不満、閉塞感を抱く市民が現状打開を求めての投票行動になったのでしょうか。

震災当時、陣頭指揮をしてきた各現職市長は、懸命に市民を守り、その取り組みには頭が下がる思いがしますが、いち早く「逃げた」とか、早い情報収集で「家族を逃がした」とも言われておりました。真実は知る由もありませんが、そんなことが選挙戦の論点になるようではこれからのふくしまの未来に期待ができなくなってしまいます。

今は、県民、市民が力を合わせてこれからのふくしまを作り上げていかなければならない時です。地方自治体の力が問われる時です。

|

« あれから2年8カ月 | トップページ | 原発賠償、時効10年に延長へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/58596226

この記事へのトラックバック一覧です: 福島市長選挙(現職敗退):

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/18 08:42) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年11月18日 (月) 08時42分

« あれから2年8カ月 | トップページ | 原発賠償、時効10年に延長へ »