« 除染廃棄物中間貯蔵施設建設遅れ | トップページ | 被災者・原発被害者支援のための政策要望 »

2015年10月12日 (月)

第三次安倍内閣に期待する

組閣の翌日に高木復興大臣と丸山環境大臣が福島を訪れました。「全員復興大臣」との考えを示した前期組閣時の思いを引き続き抱きながら諸施策に取り組んでほしいと期待をします。10月初旬に日本司法書士会連合会長らと岩手、宮城、福島の被災地を訪問、それぞれ後の復興状況を知ることができました。形に見える復興の姿とその陰に隠れてしまう恐れのある被災者の姿を細やかに見つめながら司法書士らしい被災者・原発被害者支援に取り組んでいかなければならないとあらためて心した次第です。時の経過が解決しないものがあります。より深く重くなっているものもあります。「現地」に行かなければわからないことはたくさんあります。常に「現場」を大切にしていきたいと思います。

|

« 除染廃棄物中間貯蔵施設建設遅れ | トップページ | 被災者・原発被害者支援のための政策要望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/62461491

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次安倍内閣に期待する:

« 除染廃棄物中間貯蔵施設建設遅れ | トップページ | 被災者・原発被害者支援のための政策要望 »