« 2016年6月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年8月12日 (金)

東日本大震災後6度目のお盆を迎えました

平成23年の震災から6回目のお盆を迎えます。避難先からお墓詣りに避難指示区域に出向かれる方も少なくないかと思います。地域によっては、お寺そのものが避難しています。

悲しいお盆を今年も迎えることになります。

熊本地震でも不明だった学生さんが見つかったとのニュースがありました。ご遺族の悲しみと安堵の思い、計り知れないものがあろうかと思います。

時を経ても、あの時の悲しみはよみがえる、それがお盆です。そして供養の気持ちを強く抱くのも東北被災地に共通しています。

ふるさとを離れて暮らす福島県民を支援しようと、全国の司法書士のみなさんの協力を得て、相談活動等を進めています。25か所の拠点が全国各地にできました。思いはふるさとへと向き合いつつも子どものこと、住まいのこと、仕事のこと等で今後の生活拠点をどうしようかと思い悩む避難者の方々に寄り添っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2017年1月 »