« 日本司法書士会連合会の決意 | トップページ

2017年9月25日 (月)

原発事故避難者「自殺を考えた」2割

福島民報新聞記事(9/24)より

原発事故で福島県から茨城県内に避難した方を対象にしたアンケート結果。

「最近30日以内に自殺したいと思ったことがある」が2割に達していることは衝撃的でした。

日々悩みやストレスを抱えて生活をしていることが見えてきます。

司法書士として、日々被災者と相談で向き合う際にSOSのシグナルにも気をつけていかなければなりません。そして「つなぐ」ことにも配慮が必要です。

まずは「傾聴」です。

|

« 日本司法書士会連合会の決意 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130023/65834518

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故避難者「自殺を考えた」2割:

« 日本司法書士会連合会の決意 | トップページ