« 2018年12月 | トップページ

2019年6月 8日 (土)

これからの大切な2年間

2021年3月に東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故から10年を迎えます。

現地ではまだまだ取り組まなければ課題が山積ですが、一つの節目が10年とされています。

復興庁設置期限を迎えます。

震災法テラスの期限を迎えます。

特例法で原発賠償請求の消滅時効とされた10年を迎えます。

司法書士会では、市民救援基金特別会計の徴収期限を迎えます。

この2年は重要です。

引き続き被災地に足を運び、きめ細やかにかつていねいな活動をしていきたいと思います。

福島県司法書士会東日本大震災災害対策実施本部長 高橋ぶんろう

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ